国民生活センターにもリボ払いの苦情が届いている

国民生活センターにももちろんリボ払いの苦情は届いている。 http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2017_19.html [2017年12月1日:公表] クレジットカードを利用したら、知らぬ間にリボ払いになっていた 質問  私はクレジットカードを使う時、レジで必ず「一括払いで」と告げ、レシートに一括と書かれていることを確…

続きを読む

リボ払いも借金、「消費のために借金する人」をバカとひろゆき氏

2ちゃんねるという掲示板をかつて作り、今ではすっかり大金持ちのひろゆき氏。 リボ払いは借金と一刀両断。 とってもシンプルでいい。 リボ払いをしている人には、どうして毎月借金するの?と聞いてあげるといいってこと。 さらに、「消費のために借金する人」をバカと取り付く島もない。 だが、こうした明確なリボ払い=借金、こんなリボ払いを利用する人間はバカという明確な有名人の発言は有意義だ。 …

続きを読む

NHKの高校講座でもリボ払いを糾弾

リボ払いは天下り官僚が生み出した、銀行の収益を上げて天下り先の給料と天下り先を増やすためのもの。 この悲惨さは、高校講座でも教えられている。 タイトルは、 「リボ払いにご用心」 だ。 NHKより、 高校講座HOME >> 家庭総合 >> 第18回 経済生活・環境 お金の使い方を考えよう ~ライフステージと家計~ http://www.nhk.or.j…

続きを読む

リボ払いは新しい破産者増産の罠、クレジットカード払いにすればポイントが倍になってお得ですよでリボ払いで地獄行き

リボ払いは破産者を養成する恐ろしいクレジットカードだ。 まさにクレジットカード地獄の入り口がリボ払いなのだ。 60代の人にはあまり馴染みがないのは当然で、こうした悪質な仕組みは最近流行しているからだ。 銀行が金利で利益を得られなくなり、サラ金とリボ払いによるクレジットカードの高額な金利が収益の柱になっているからだ。 もちろん、これは財務省が天下り先に対して、天下り分の給与を払ってもらうた…

続きを読む

リボ払いのコンビニでの返済の仕方でもっとも便利なのがローソンのロッピー利用

悪のリボ払いに足を踏み入れてしまっても、すぐに返せばその痛手は最小限に食い止めることができる。 多くのリボ払いについては、コンビニのATMで簡単に返済できると謳っているが、これは必ずしも真実ではない。 なぜなら、返済できる金額の単位はあくまで千円単位であったりするからだ。 それはそうで、そもそもATMの多くは小銭を扱っていないし、コンビニのATMで小銭のやりとりができるものは皆無だろう。 …

続きを読む

悪質すぎるバンドルカードの提供するポチッとチャージ

可愛らしい名前だが、バンドルカードの新しいサービス、ポチッとチャージは凶悪。 絶対に使ってはいけない。 金融庁はこうした悪質なものはさっさと行政指導する必要がある。 何より問題なのは手数料ビジネス。 これは金利と考えてなんらおかしくない。同様なマジックがリボルビング払いでもあり、手数料と合わせて金利がかかり、合計は実質金利が高額なのと同じこというもの。 そしてもポチッとチャージの手数料…

続きを読む

アメリカではリボ払いが当たり前ということ

リバ払いはカード会社が大儲け。 そのことが借金大国となっているのだろう。 それにしても貯蓄率が低い日本はすぐに破綻してしまうというリスクが高いということが分かる。 そのためには、借金を無闇に増やしてしまうリボルビング払いを利用しないことだ。 どんなにポイントが付くなどあってもだまされてはいけない。 Yahoo!より、 散財しやすい環境?アメリカ人があまり貯金をしない理由 9/2…

続きを読む

リボ払いの前に要らないものは買わないという基本を身につけよう

リボ払いは破産の元。 ですが、もともと買物をしなければリボ払いの地獄に落ちることもないのです。 とてもシンプルなこと。 リボ払い機能のあるクレジットカードだとパンクする(利用限度額オーパー)までは、どんどんカードを使って買物をすることができます。 毎月一定の額さえ払えば良いというシンプルな仕組み。 ですが、買物を調子に乗ってのって続けていると、いつかは、パンクするのです。 その買い物…

続きを読む

リボ払いは高金利の借金と覚えると道を踏み誤らない可能性が高い

リボ払いは高金利の借金というのは的確な表現だ。 ただし、マスコミだから的確でない部分もある。 それが、カード会社が圧倒的に得する仕組み、という部分。 多くの銀行系カードのクレジットカードも同様にリボ払いを勧めているというのが現実で、銀行がこうしたリボ払いという高金利でもうけているのだ。 確かに、銀行を攻撃するのは難しい・・・のだろうけれども。 カードローンなど銀行は今や預けていると金利…

続きを読む

リボ払いの怖さは体験してみて初めて分かる

リボ払いは危険だ。 これは、実際にリボ払いの借金を重ねてしまい、その金利の高さに目を疑うという状況となって初めて実感できることです。 ただし、誰しも、できれば体験せずに一生を過ごしたいというもの。 それにしても、リボ払いで検索をしてみれば、いくらでも危険だ、恐怖、異常な金利というふうにいくらでもその危険性への警鐘が出てくるのです。 こんなにも危険なリボ払い。 しかし、ショッピングでカー…

続きを読む