ボーナスの季節、リボ払いの残債がある人は迷わず全額返済を!

ボーナスシーズンが到来。
もし、悪魔の借金であるリボ払い、リボルビング払いがまだ残っている場合は、迷わず返済すること。
これは絶対なのです。
以下の記事にあるように偉そうにファイナンシャルプランナーを名乗っている花輪陽子も以前はリボ払いの罠にしっかりハマっていたということを告白している。

私自身も過去にリボの残高200万円を抱えていた時は全く貯金ができませんでした

これが真実。これを脱却することで貯金できる生活にすることができる。
15%ものバカ高い手数料の負担が永遠に続くリボ払いのようなものとは、とにかく縁を切ることが重要なのです。
ファイナンシャルプランナーでさえ、陥り、最悪の状態になったのが、リボ払い。
誰しもリボ払いの地獄に落ちる可能性があることをよく知っておく必要があるのです。
もし、すでにリボ払い地獄に陥っているのであれば、ボーナスは良いタイミング。
楽しみは後回しにして、まずはしっかり借金返済をしましょう!
幸運を!

Yahoo!より、
一発逆転!貯め体質になるためのボーナス活用術 貯まらん人必見、レベル別アドバイス
花輪陽子 | ファイナンシャル・プランナー(CFPⓇ・1級FP 技能士)
6/1(金) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokohanawa/20180601-00085807/
記事より、
・レベル1.借りているお金がある人は
・クレジットカードのリボ払いがある人はボーナスを活用して一気に(あるいは一部を)返済に当てること
・例えば、手取りが20万円で毎月5万円を借金返済にまわしているという場合、自由に使えるお金は15万円に。これでは思うように貯金はできないどころか、生活費の補填に更に借金を重ねてしまいがち
・反対に借金さえ返済できれば毎月5万円が浮く計算になります。仮に15万円で生活する習慣が身についているのであれば、月5万円を貯金にまわすことができる
・私自身も過去にリボの残高200万円を抱えていた時は全く貯金ができませんでしたが、リボ完済後は毎月リボの返済に充てていた金額をまるまる貯金することができるようになりました。
・まとまったお金が入るボーナスは一発逆転を計る絶好の機会です。ピンチはチャンスなのです。
おねがい.jpg

この記事へのコメント