普通のOLや主婦などがハマってしまうリボ払いによる借金の恐怖!

普通のOLや主婦も普段使っているクレジットカードの使い方としてリボ払いを使うだけで、借金返済ができなくなるという恐ろさはもっと知られていいはずだ。
このケースの場合は、石原さとみ似ということで、すぐにある商売で簡単に返すことができたが、誰しもそうとはいかないので注意が必要だ。

Yahoo!より、
美にお金をかけ続けた「リボ払い」女性の悲劇
6/22(金) 5:00配信 日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-57070935-woman-life
記事より、
・キレイでオシャレな自分を磨き続けたいとお金をかけ続けた末、自分のキャパを上回る支出をし続けた女性が登場します。キーワードは「リボ払い」。気付かぬうちにカードの限度額に達してしまった彼女
・例えば、ルイ・ヴィトンの35万円のバッグを利息込みで月1万円ずつ返済していく、といった買い方です。しかし返済額には利息が含まれているので、1万円ずつを35回で返済するという単純計算にはなりません。
・リボ払いの金利は、一般的に年率15%。なので、バッグの金額と利息の支払いを終えるまでに、47回(なんと4年近く!)かかることになります
・ありささんは、石原さとみ似でキラキラ系の美人さん。まるで芸能人、いや、もしかしたらそれを上回るほどの美貌の持ち主で、スタイルも抜群
・ローンを返し終わるまで結婚しないと決めたありささんは、「今は花嫁修行中だから」と彼に言い、結婚話を避けるようにすることで、逆に結婚してほしいとプロポーズを受けることになった。
HIrayu-hotspring.jpg

この記事へのコメント