リボ払いは新しい破産者増産の罠、クレジットカード払いにすればポイントが倍になってお得ですよでリボ払いで地獄行き

リボ払いは破産者を養成する恐ろしいクレジットカードだ。
まさにクレジットカード地獄の入り口がリボ払いなのだ。
60代の人にはあまり馴染みがないのは当然で、こうした悪質な仕組みは最近流行しているからだ。
銀行が金利で利益を得られなくなり、サラ金とリボ払いによるクレジットカードの高額な金利が収益の柱になっているからだ。
もちろん、これは財務省が天下り先に対して、天下り分の給与を払ってもらうために便宜を図っているということなのだ。
決して消費者、世のため人のためではなく、自分たちのため、OBのためのものなのだ。

Yahoo!より、
60代の2割が定年退職破産“カードならポイント2倍”は要注意
12/6(木) 9:26配信 日刊ゲンダイDIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000018-nkgendai-life
記事より、
・ある40代の男性は、妻から手渡される月々の小遣いが3万円。しかし、飲み会に誘われることが多く、週末は趣味の競馬がある。毎月の小遣いだけではカバーできず、クレジットカードのキャッシングを利用。最初のうちは、手にした小遣いの3万円を丸々返済に充てていたが、それではプライベートがままならず、キャッシングを繰り返すうちに500万円に膨らんでいた
・スーパーやコンビニ、レンタルビデオ店で「クレジットカード払いにすればポイントが倍になってお得ですよ」と勧められてカードを作る。これが地獄の入り口
・最近は、定年退職とともに自己破産する人も増えている。日弁連の調査(2014年)によると、60代は特に多く18.71%と2割
カードローン.jpg

この記事へのコメント